Akiller's Self-satisfaction Photographs


by cyunpei
国鉄士幌線は帯広~十勝三股を結んでいたローカル線。
赤字路線のため、JR化の前に廃止された。

廃止から20年ほど経過するが、廃線跡はしっかりと残っており、線路さえ引けばまた列車を走らせられそうな雰囲気。

この廃線跡の目玉はコンクリートで作られたアーチ橋。
写真にあるアーチ橋だけでなく、いくつものアーチ橋が当時のまま現存しており、どのアーチ橋のその素晴らしさに感動した。

この第五音更川橋梁は、早朝に地元のネイチャーガイドさんに案内していただき、橋の麓まで行くことができた。
現在は北海道遺産に指定されているとのこと。

変に手を入れられることがなく、当時のままこの先も大事に保存されることを祈ります。

今回は時間がなかったし、しかも持って行った機材がコンデジだけだったのが悔やまれる。
いずれ再訪し全ての橋を訪問し、時間をかけて一眼レフでじっくりと撮ってみたい。

機材データ:LUMIX DMC-TZ3
撮影データ:1/80 F3.3
c0169153_2159142.jpg

[PR]
# by cyunpei | 2007-11-20 11:12 | Rail | Comments(0)

初夏の京都・清水寺にて

寝台列車に乗り、京都着いたのが朝7時。
時間がもったいないので、朝から名所巡りに向かう。
最初に訪れたのが、ここ清水寺。
早朝だったので、とても静かで人もほとんどいない。
散歩をしている地元の人らしき人がちらほらといるだけ。
とても観光地には見えない光景で、「素の清水寺」を見れたような気がした。

写真は「清水の舞台」を下から見上げて、新緑と絡めてみた。
「清水の舞台」は木が複雑に組み合わされていて、なかなか素晴らしい。
もうちょっとアンダー目に撮ればよかったかな・・・・

機材データ:Powershot S1IS
撮影データ:1/30 F2.8
c0169153_21543662.jpg

[PR]
# by cyunpei | 2007-11-14 21:54 | Snap | Comments(0)

秋の寺川

高知県いの町寺川(旧本川村寺川)は、高知市内から車で山道を走ること2時間ほどの村。
すれ違いの困難な細い山道を上がったところにあります。
自然豊かなこの村は以前は林業が盛んだったようですが、他の地域と同様、林業が衰退し高齢化の波が押し寄せているようです。

ここにはかみさんのお母さんの実家があるのですが、静かでのんびりしていてとてもいいところ。
吹き込む風が気持ちよくて、いつも軒下で昼寝してしまいます。

たわわに実った柿と山並みをあわせて撮影してみました。

機材データ:EOS D60 + Tokina AT-X287Pro SV
撮影データ:不明(Exifデータ消えちゃいました)
c0169153_21473399.jpg

[PR]
# by cyunpei | 2007-11-13 15:44 | Snap | Comments(0)

ごあいさつ

こちらのブログでは主に自分が撮り貯めた写真を公開するつもりで立ち上げました。
下手な写真ばかりで、まさに「自己満足」のための写真ブログです。
以前に撮った写真から、撮ったばかりの写真までいろいろ載せていくつもりです。
遠慮なく感想をいただければ幸いです。

2008/08/11追記

アメブロからこちらに引っ越しました。
アメブロのデータは少しずつですが、全てこちらへ引っ越す予定です。
こちらでもよろしくお願いします。
[PR]
# by cyunpei | 2007-11-10 15:28 | Blog | Comments(0)