「ほっ」と。キャンペーン

Akiller's Self-satisfaction Photographs


by cyunpei

タグ:EOS-1D Mark2 ( 5 ) タグの人気記事

2006年日本グランプリ250ccクラスの覇者、青山博一。
この年のもてぎは、青山博一の表彰台での涙に感動した人も多かったのでは??
まさに「号泣」の2文字があてはまるような涙でした。
いろいろ思うところがあったのでしょう。

優勝を予感していたわけではなかったのですが、この年のmotoGP250ccクラスは、この青山選手を集中的に撮影してました。
あのKTMオレンジがきれいだったので。

この写真、至って普通のショットですが、いい感じに日が当たってKTMオレンジがくっきりと映えました。

機材データ:EOS-1D Mark2 + EF500mm F4L IS USM + Extender EF×1.4
撮影データ:ISO200 1/250 F14
c0169153_04959100.jpg

[PR]
by cyunpei | 2008-04-14 17:51 | motoGP | Comments(0)
自分の撮りたいイメージにかなり近かった1枚。
フロントは止まっていて、でもリアの躍動感も出せたかな。
ヘッドライトの反射もいい感じで表現できたので、個人的にはかなり満足です。

でも、他の人はこの位の写真が普通で、もっともっとレベルの高い作品を撮ってます。
これで満足せず、今シーズンはもっといい作品が撮れるようがんばりたいです。

機材データ:EOS-1D Mark2 + EF500mm F4L IS USM + Extender×1.4
撮影データ:ISO200 1/30 F29 
(DPPでRAW現像、ちょこっと調整してます)
c0169153_01161.jpg

[PR]
by cyunpei | 2008-02-10 16:54 | SuperGT | Comments(0)
この年、初めてGTを撮りに行きました。
今までどちらかというと草レースばかり撮ってきましたし、しかも2輪が主体だったので、結構新鮮でした。

GTのいいところは、GT500、GT300クラスといろんなメーカーのいろんな車種が撮れること。
それと、レースが結構長丁場なので、いろんな場所でじっくりと撮れることですね。

この日もファーストアンダーブリッジから始まり、S字のイン側、アウト側、ヘアピンの入口、出口とポイントをいろいろと変えて撮りまくりました。
ただ、惜しまれるのはかなりの混雑だと聞いていたので、機材を軽めにしてしまったこと。
長玉持って行けばよかったな~・・・・
(この教訓から、2007年はほぼフルセット持って行きました)

写真は、ヘアピンの入口側からヘアピンを立ち上がるところを撮ったもの。
手持ちだっだので、シャッタースピードは速めですが、単調な写真にならないようにいろいろと構図を変えながら撮っていました。
リアスポイラーがちょっと切れてしまったのが残念です。

機材データ:EOS-1D Mark2 + EF100-400mm F4.5-5.6 IS USM
撮影データ:ISO200 1/250 F11
c0169153_2242478.jpg

[PR]
by cyunpei | 2007-12-27 10:48 | SuperGT | Comments(0)
年に1回のお祭り、ツインリンクもてぎでのmotoGP。
撮影は2006年に次いで2回目。

2006年は記録することを念頭に撮影していましたが、2007年は少し作品作りチャレンジしてみました。

2007年の撮影ポイントは、予選は最近お気に入りのS字。
特に今回はS字の1個目イン側を中心に撮影しました。
決勝は雨だったので、記録に専念するためヘアピン、手持ちで。

写真は、予選での1枚。
手前のグリーンをどう活かすか考えて撮ってみました。
イメージとしては、バイクが青い芝の中に突っ込んでいくイメージ。
ほんとはもう1/3くらい、車体が芝に隠れていて、もう少し遅いシャッタースピードで撮れればイメージ通りでした。

2008年も行くぞ、motoGP!!
(SBKも日本でやってくれれば、絶対に見に行くのになぁ~)

機材データ:EOS-1D Mark2 + EF500mm F4L IS USM + Extender×1.4
撮影データ:ISO200 1/100 F20 (ISO100に戻すのわすれてた・・・)
c0169153_22334548.jpg

[PR]
by cyunpei | 2007-12-25 16:28 | motoGP | Comments(0)

行っけぇ~!!

エビスサーキットさんのご好意で、レースの度にコース内で撮影させてもらっています。
(最近は都合が付かなくて、なかなか行けませんが・・・・)

この写真は2004年LOVE&PEACE 200km耐久レースのときのもの。

通常のレースであれば、レースの合間にコースの内側に移動することができるのですが、さすがに耐久でそれは無理。
必然的になるべくアクセスしやすいコースの外側からの撮影がほとんど。

半分、記録を兼ねているので、バイク全体を入れた撮影を心がけていたのですが、せっかくの耐久という長丁場なので、いろいろ試してみようと思い、試行錯誤してみた。
特に、このときはバイクの一部を切り取って作品に仕上げてみようと、いろいろやってみました。

そのときの写真の中でも、お気に入りの1枚がこれ。
全体的にバイクがもう少し右側にあれば、構図的にもばっちりだったかも・・・・
一脚を使用した流し撮りがうまくいかなくて、ちょっと悩んでいた時期でしたが、この1枚でちょっとコツが掴めたような気がします。

まさに題名の通り「行っけぇ~!!」って感じが出てると思いますが、どうでしょうか?

機材データ:EOS-1D Mark2 + EF500mm F4.5L USM
撮影データ:ISO100 1/30 F29
(かなり絞りすぎ・・・・NDフィルター買わないとなぁ)
c0169153_2281236.jpg

[PR]
by cyunpei | 2007-11-26 15:48 | Motorcycle | Comments(0)