人気ブログランキング |

Akiller's Self-satisfaction Photographs


by cyunpei

2009年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦 スーパーバイクレース in もてぎ その1

2009年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦 スーパーバイクレース in もてぎ その1です。
二輪の撮影は、4月のmotoGP以来久しぶりです。
本当は2日間とも撮影したかったのですが、友人の結婚式があり1日のみの参戦となりました。

1枚目
機材データ:EOS7D + EF600mm F4L IS USM
撮影データ:ISO100 1/30 F29
c0169153_22481445.jpg


2枚目
機材データ:EOS7D + EF600mm F4L IS USM + Extender EF×1.4(II)
撮影データ:ISO100 1/640 F5.6
c0169153_22493168.jpg


3枚目
機材データ:EOS7D + EF600mm F4L IS USM + Extender EF×1.4(II)
撮影データ:ISO100 1/250 F5.6
c0169153_22533685.jpg


いやはや久しぶりすぎて、被写体の小さい二輪のスピードについて行けません・・・(^ ^;)
あまりにも不発でちょっと凹みました。

それと、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、EOS7Dを導入しました。
ということで、今回はEOS7Dの試写も兼ねています。
一応、EOS-1D Mark3も持っては行きましたが、1日を通してEOS7Dのみで撮影しました。

このEOS7D、APS-Cフォーマットなので更なる望遠域を必要とする二輪の撮影には便利ですね。
AF、特に中央のAFはなかなかでした。
ファインダーも見やすく、方眼スケールはMF置きピンで画面の端の方を使うときはいい目印になりました。

ただ、やはり「7D」。当然のことながら1D系とは違いました。
特に感覚的なものが違うので、若干波に乗りきれない感じです。
例えば、シャッターストローク。1Dの感覚でいると「あれ?切れない!」と焦ります。
調整できればいいのですが、7Dは調整不可のようです。
それとAFはいいのですが、被写体に対するAFの反応は若干鈍いように気がします。
ただ、これはAF周りのセッティングで変わるかもしれません。

まだ使い始めたばかりで慣れていないというのもあるかもしれません。
今シーズンも残り少ないですが、もう少し使い込んで自分好みのセッティングを探してみようと思います。
by cyunpei | 2009-11-06 23:03 | JSB